東区

ネモフィラ福岡 海の中道海浜公園の開花状況

投稿日:

福岡市の海の中道海浜公園で、ネモフィラシーズン真っ只中ということで行ってきました。

ネモフィラ開花の様子

秋は、コキア畑で真っ赤になっている場所。

ちなみに,コキアレッドシーズンの写真はこちら。

それが,4月は青、青、青。

一つ一つの花の真っ白な部分が花の青さを引き立ててます。

近寄ってみると・・・

今まさに咲き誇っているという感じ。

どれも新鮮です。

花の一つをアップ。

雨上がりなので、しずくがついてます。

これがまた新鮮な感じを引き立てていて、すぐに「シヅク写真」としてTwitterに投稿。

「シヅク」写真というのは、雨散歩の時だけに現れる「しずく」たちの、儚いけど一瞬の輝きを捕まえる写真。

僕が勝手に作ったジャンルです。

青のネモフィラに混じって、ところどころ真っ白な子もいます。

以下ような理由で真っ白なのかは知らないけれど、これもネモフィラ畑の美しさを引き立てる大事な一員ですね。

4月がシーズン

僕は、今年初めて行ったので、これからシーズンが始まるのかと思っていたら、4月に始まっていたそうです。

まだしばらくは楽しめそうです。

今なら、こんな青の絨毯を見ることができます。

海の中道海浜公園の場所と駐車場

福岡市の市街と博多湾をはさんだ、志賀島に繋がる砂嘴の「海の中道」

ちょうど真ん中あたりにある「海の中道海浜公園」でネモフィラが見られます。

ネモフィラ畑はここ。

右下の丸は駐車場です。

「西口駐車場」です。

西戸崎の方に左折する交差点がありますが、そこを直進するとすぐに左に見えます。

料金は一日530円。

ゲートでは券だけ取って後払いです。

入場ケトのところに支払機があるので、僕は入場の前に払ってしまっておきます。

海の中道海浜公園の入場料

15歳未満は無料

15歳以上は450円です。

券があれば出入りできます。

ゲート直前の左側に自動券売機が並んでいます。

海の中道海浜公園のコロナ対策

広いので、密にはなりにくいですが、所々東屋があり、そこで食事をすることができますので、各自注意が必要。

場内アナウンスで、マスク食事や三密防止などの注意喚起も行なっています。

感染対策を各自しっかりすれば大丈夫かと思います。

4以上のグループで会食を楽しむ、という用途ではなく、家族でネモフィラを楽しむ、という感覚で行かれるといいですね。

ネモフィラ、スマホで描いてみました。

指がきです。

その場で描きました。

10分くらいで描けます。

描き方はこちら。

スマホの絵描きアプリでのネモフィラの描き方を解説しています。

家族で行かれた際に書いてみてください。

なお、慣れるともっと早く描けます。

したのは2回目で、5分で描けました。

ちなみに,コキアのレッドシーズンの紹介記事はこちらです。

-東区
-,

Copyright© ふく・ウォーカーの福岡散歩ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.