公園 宮若市 福岡県一周プロジェクト

宮若市 犬鳴川河川公園と追い出し猫横丁を散策

更新日:

福岡市を抜け出して福岡県を一蹴するプロジェクト。

今日は宮若市に行ってきました。

彼岸花が綺麗な季節なので、撮影に行こうと思ったんです。

数年前に宮若市の友達のところに遊びに行った時、途中の竹原古墳の近くの田んぼで、彼岸花がとてもきれいに咲き誇っているのに遭遇し、たくさん写真を撮ったことを思い出したんです。

そこで「宮若市 彼岸花」で検索しましたら、「犬鳴川河畔公園彼岸花祭り」と言うイベントが出てきました。

早速調べてみたら、9月22日日曜日、つまり明日,その彼岸花祭りが行われると言う告知でした。

明日は台風17号が福岡に近づき、暴風域に入ると言うことなので、おそらくお祭りは中止でしょう。

しかし、そんなお祭りが開かれるくらいだから、すごい彼岸花に違いない。

そこで、お祭りめあてではなく、きれいな彼岸花を見に行こうと思って早速行ってきました。

竹原古墳そばの田

途中、以前行った竹原古墳の近くの田んぼに寄りました。

竹原古墳は、装飾古墳として有名な古墳なんですよ。

下の装飾がある古墳です。

古代史界では,有名な古墳です。

さて,彼岸花なんですが,あまりにも少なくて驚きました。

パラパラとしか咲いてないんです。

以前は赤いベルトのように一直線の赤が映えていました

そこで犬鳴川坂公園に行って彼岸花をたくさん撮ろうと気を取り直して行ってみたんです。

犬鳴川河川公園

場所

宮若市本城65番地1

竹原古墳からさらに10分ほど走ります。

彼岸花祭りはもともとなかった?

ところがここも彼岸花がほとんどないと言う惨状でした。

下の方にぱらぱらと見える

これで本当に明日彼岸花詰まって彼岸花祭りが開けるのでしょうか。

狐につままれたような気がしてもう一度検索しましたら、出てきたのは、他の県の河畔公園の彼岸花祭り。

どうも僕は,それを見て、犬鳴川河畔公園と勘違いした模様です。

つまり彼岸花祭りっていうのはもともとなかったようです。

自分の早とちりで、ここで彼岸花祭りが行われるんだとばっかり思って来てしまったんだと思ってがっかりしました。

何枚か写真を撮りつつ動画も撮ったんですが、あまりにも撮れ高がなくてどうしたものかとがっかりしました。

素晴らしい景色と整備された遊歩道

しかし、河畔公園としては、とても素晴らしいところです。

土手の上の遊歩道は綺麗に整備されていて、筑豊の広い空の下にどこまでも伸びている感じです。

台風まえなので雲がいっぱい。晴れていたらきれいでしょうね

犬鳴川河川公園には、桜・つつじなどが1万本植えられているほか、花壇10カ所の植栽や、細長い公園敷地を生かしたせせらぎ水路の整備、芝生をふんだんに使った芝生公園や東屋、トイレなどが整備されています。公園のあちらこちらに住民の意見が取り入れられています。

「犬鳴川河川公園」より

確かにその通りで、よく整備されていました。

晴れの日にここをゆっくり端から端まで歩いたらとても気持ちいいでしょう。

近隣の方は歩いてこられています。

駐車場は見当たらないですが、周りに広がる田の道にとめさせてもらいました。

彼岸花祭りは実在

あとで述べる「追い出し猫横丁」のお土産やさんにお聞きしたところ、お祭りはやはり存在するそうです。

あまりにヒガンバナが咲かなかったことと、台風が来ることが重なって、昨日の夜中止の通知が来たとのことでした。

犬鳴川河川公園の彼岸花祭りの撮影は来年に持ち越しです。


追い出し猫横丁

このまま帰るのも残念なので何か近くにないかと思って調べたら、宮若市に来たら外せない5つのポイントと言うようなサイトがありました。

そこには定番の脇田温泉などがあったんですが、そこにちょっと目を引く項目がありました。

それは追い出ねこ横丁と言う名前です。

追い出し猫とは

宮若市には珍しい追い出猫というのがあります。

一般的には「招き猫」ですが、宮若市にはあたりを荒らしまわっていた大ネズミをたくさんの猫が集まって追い出したと言う伝説に基づいて追い出猫というお話があるんです。

ホウキを片手に持って恐ろしい顔で睨みつけていて鈴には、災退散と言う文字が下がっています。

怖い顔をした猫

つまり災いを退散させる猫なんですね。

この猫には表裏2つの顔があります。

恐ろしい形相した猫の裏側には普通の招き猫が描かれているんです。

上の人形の裏

つまり表裏一体の人形になっているんですね。

宮若市では、これを町おこしにしようと言うことで街のあちこちにこの追い出し猫のイラストやゆるキャラ、人形などを配置しています。

追い出し猫のいわれ

さて、この追い出し猫のことは前から知ってはいたんですが、「追い出し猫横丁」と言うそのような場所があると言う事は今回初めて知りました。

そこで今日の撮影の取材のがっかりを少しでも減らそうと思ってそこへ行ってみました。

場所はこちら。

ちょうど、犬鳴川河川公園と竹原古墳の中間あたりにあります。

宮若市役所のすぐ近くです。

横丁を歩く

普通の小さな商店街ですが、入り口には、ちゃんと「追い出し猫横丁」とあります。

中に入るとすぐにお客さん専用の駐車場があるのでそこへ止めます。

横丁をぶらりと歩き始めました。

あちこちに追い出し猫がいます。

個人のお宅にも
日吉神社の鳥居前
パン屋さんのねこのちょこぱん

見所と言ったらここに上げたくらいで,ものすごく賑やかで観光客がたくさんいると言うようなものではありません。

普段の日常生活そのまんまの普通の横丁です。

書店と書いてあるお店を覗いたら、たまたまお土産だったのでその中に入ってみました。

お土産を見ながらいくつか買ってきました。

中に猫神社があります。猫の置物の絵付け体験も
絵付け体験
追い出し猫だらけ
かわいらしい追い出し猫がいっぱい
エコバッグよかった。買いそこねました

というわけで、何とか今日の撮影に追い出し猫横丁と言う撮れ高を付け加えることができて今日の取材は終えました。

YouTubeに動画をあげるために編集中ですので,上がり次第こちらでお知らせします。

またYouTube動画のメイキングなどをや撮影機材などを解説した記事はVlogブログのほうに書きます。こちらでリンクします。

またそちらで撮ってきた写真やカメラの解説などは写真チャンネルのほうに上げてあげます。

どうぞあわせてご覧ください。

-公園, 宮若市, 福岡県一周プロジェクト,
-, , ,

Copyright© ふく・ウォーカーの福岡散歩ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.