ラーメン 福岡に来たらここに行こう 食べ歩き

川端商店街「月光軒」のワンタンそば(塩)〜福岡に来たらここに行こう

投稿日:

天神をのこのこ歩いてまして、ちょうど川端まで来た時にお腹空いたなー」となりました。

そこで、以前行ってすごくうまかった、川端商店街内の「金菜亭」へ行こうと。

年末に行って最高にうまかった金菜亭

ところが、商店街内をうろうろするけど看板がない。

何度か商店街の中を行ったり来たりして初めて気づいた。

「無くなってるー!!」

なんでー!

川端ラーメンから受け継いだ、しょうゆ味のラーメンが実にうまかったんです。

おまけに地鶏がゴロゴロ入ってて。

サイドメニューのゆで餃子も絶品。

 

それが無くなってる!

そして替わりに入っていたのが・・・

「中華そば 月光軒」

これはもう入らなきゃいけないじゃないですか。そこで、階段を降りて行きました。

入口入ってすぐに券売機。

メニューは四つ。

中華そばのしょうゆと塩。

そして、煮干しそば、麻辣・つけそば

僕は、中華そばの塩を選ぶと、さらに細かなメニューが。

中華そば(塩)のバリエーションとして、

ワンタンそば(塩)

チャーシューそば(塩)

そしてワンタンチャーシューそば

がありました。

僕は、ワンタンそば(塩)を注文。890円。

席に着くと、目の前にこだわりのアピールが、

これ、食材一つ一つのこだわりようがよくわかります。全てにおいて妥協なし!と言ったところでしょうか。

「店主が喜ぶ食べ方」というのがあって、「SNSを使って拡散しまくる」というのが、思わず笑いが出てしまいました。

(まさにそれやってますが)

運ばれてきたラーメンはこちら。

近頃、豚骨の濃厚さが苦手になってきていて、塩といえば透き通ったスープのあっさり系だな、と思って塩を頼むことが多くなったのですが・・・

どうですか?この塩スープ、すごく濃厚なんです。

麺、具材の確認

まずは麺の確認。

毎日、天候に合わせて配合し、製麺しているこだわりの麺。

具材の確認・・・

チャーシューは、特にこれといった特別なことはないかなと思ってましたけど、先ほどのこだわりのカードを見ると、「国産豚肩ロース」とあります。
こちらは、国産鶏もも肉塩麹漬けとあります、、
ねぎもたくさん。
プリプリのワンタン

僕の注文した「ワンタンそば 塩」は、濃厚な鶏ガラ塩スープで、福岡、博多でらなかなか出会えないスープだったと思います。

 

お品書きです。基本的に塩としょうゆそれぞれにバリエーションがいくつかあるという感じです。

お店の場所

地下鉄川端駅で降りて地上に出ると、北のリバレインとちょうど対面に見える商店街のアーケード。

ここから入って50メートルもいかないうちに、右側に看板があります。

これは、北向きに立って撮影。

まとめ

店員さんにお聞きしたら、今年2019年の4月27日開業だそうです。

今度はしょうゆを注文してみたいと思います。

-ラーメン, 福岡に来たらここに行こう, 食べ歩き
-

Copyright© ふく・ウォーカーの福岡散歩ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.